絶対的美女よりモテる?いま、「ロールキャベツ女子」が最強という話

シェアする

女性の皆さんこんばんは。

皆さん、「ロールキャベツ男子」は好きですか?本当は肉なのにキャベツという野菜で包まれている、要するに一見草食っぽいのに、実は肉食っていう男子が人気だって話ですね。

ご存知外見は野菜、中身は肉!

私はバリバリの肉食系男なので、キャベツの皮を被る意味がわからないのですが、ロールキャベツ男子って人気ですよね?私はロールケーキの方が好きです(どーでもいい)。

ところで、このロールキャベツ属性に女性バージョンがあるのって知ってますか?

Ad

No.1美人より男を切らさない、それがロールキャベツ女子

前に、「高嶺の花女子」について書いたことがありましたが、誰もが認める美人、いい女って、ちょっと場合によっては男子を遠ざけてしまいます。

それに対して今回紹介のロールキャベツ女子はすごい!

多くの場合男を切らさないんだそうですよ。

今日はその理由と、スキルについて簡単に紹介しますね!

万人受けではなく、狙い撃ち

ロールキャベツ女子は、多くの女性が一時は憧れる、万人受けの”モテモテ”状態は最初から捨てています。

そうではなく、狙いを定めた一人を確実にGETすること、そこにだけフォーカスします。

確かに、モテモテで「あの子もかっこいいけど、あの人も面白そう〜」と選び放題な状態って気分いいし、そうなってみたいと思うものですが、そうやって目移りしているうちに時間だけが過ぎていきます。

ロールキャベツ女子はそんなダラダラした戦いをせず、狙い撃ちで、さっさと勝負を決めるのです。

1対1で戦う

そして戦い方がこうなんです。

”モテモテ”を欲する人って、合コンでもサークルでも、対象相手が複数なので、「1対複数」の構図の中、狙い撃ち戦略なので、「1対1」で戦うのがロールキャベツ女子。

この男なら落とせる

そう感じた男がいたら、他の男に目を向けることなく、その男だけに接近します。

様々な口実でLINEを交換し、話しかけます。

友達とかクラスメイトがいる場では攻めないため、周りからはそんな積極的に活動していることは気づかれないので、「草食」と思われているのがロールキャベツ女子の特徴なんです。

でも、狙った男子宛のLINEではグイグイ。

とはいえ、肉食感はなくて、例えば「こんな服買ったんだけどどうかな?」と全身写メを送るとか、「みてみて!新しいネイルしたの」とかダイレクトに好き好きアピールをしないのも特徴。

攻められている男子もアプローチされていることに気がつかないというケースも多いんだそう。

ラン&ガン

そしてロールキャベツ女子最大の特徴は、仕掛けが早いこと。

万人受けを狙うわけではなくピンポイント攻撃という特徴を説明しましたが、仕掛けが早いんです。

それが可能な理由は、「狙う相手」を常に意識しているから。

言い換えるなら、「自分が彼氏にしたいタイプ」がはっきりしているという言い方もできます。

例えば、サッカー部ならOKとか、映画好きならOKとか、自分の中でゲットに向かう対象の種類がはっきりしていて、常にフィルタリングしているのです。

だから、対象の男が目の前に現れたら、「速攻」をかけられるというわけ。

でも、それですら自分の中で確固たるものなだけど、表にあまり出さないから、ロールキャベツでいられるということ。

まとめ

いかがでしょうか?

私の認識では女性ってそもそも男を切らさないタイプが多くて、それに関しても持論があるものですが、今回紹介のロールキャベツ女子は、このようなスキル、やり方で彼氏と別れたら次の男子を速攻でゲットしている様ですよ。

あなたがしばらく彼氏がいない人だったとしたら思い出してみてください。

「いい男いないかな〜」「あの子もいいけど、あの子もいいよな〜」とだらだらやってませんか?

合コンや出会えるイベントがあっても、複数の男から気に入られようと愛想を振りまいていませんか?

それで成功する人もいますが、時短を目指すなら、ロールキャベツ女子から習うべきものがあるかも知れませんね。

私は別に推奨する方法論というわけではないですが、ぼっちが辛いという人は、参考にしてみてください!

Ad

シェアする